FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6th

S7
大学の同じ学部の友人がポケサーに入ってると知り、話を聞いて入る事に。これを期に3年ぶりにポケモン界に復帰。
この頃はとにかく育成を楽しんでいて、対戦など殆ど興味無かった。
S8~9
好奇心からシングルレートに参入。昔から大好きだったルカリオを相棒に、この荒波の中に飛び込んだ。構築はライバロリさんやバッヂさんといったルカリオ使いの実況者の方々を参考にした。 


S8 最高1852 最終17xx
S9 最高1918 最終1901
S10
2000に乗りたいと思うようになり、とにかく本気で潜った。色んな人と戦った。また、この頃は実況動画が好きでニコ動で漁っていた。
最終日深夜2時、1964から決死行を決め3連勝。無事2000に到達。

最高最終2009。
S11~S12
自分でもよくわかなかったが、急に対戦に嫌気が差した。元々競う事が苦手だったからかもしれない。
当時発売したポケモン超不思議のダンジョンにのめり込んでいた。
諸事情で潜れなかったりもしたが、その間に身近な人達にどんどん追い抜かれていく事に劣等感を感じ、S12終盤に復帰したが無力過ぎた。

最高1859 最終17xx
S13
凄烈なシーズンだった。とにかく2100がほしかった。2000チャレまでは難なく行けたが容易く跳ね返されズルズルと溶かし、シーズン終了1週間前には1580くらい。ほぼ諦めていたが、後輩から叱咤を受け、
2:00~ 1580→1680
8:30~ 1680→1750
17:00~ 1750→1880
23:00~ 1880→1950
と死ぬ気で這い上がり、日付が変わった深夜に2000チャレを一発クリア。2期ぶりの2000は嬉かった。また、このシーズンでTwitterを通し沢山の人達に出会う。
シーズン終了前の金曜日に2100チャレ。かなり緊迫した攻め合いだったが、なんとかギリギリで勝ち切り2100を達成。嬉しさのあまり、みんなからのおめでとうを一つ一つスクショしていた。

最高最終2122
S14
一番充実したシーズン。
ワジやのぶれんをはじめ、シングルレートのルカリオ使い達との交流が盛んになる。この頃、俗にルカリオ界隈と呼ばれるものが結成された。
中盤にすんなりと2000に乗り、成長を実感。途中例によって何度か盛大に溶かす愚行を繰り返したが、2100を再び達成。しかし諸事情で最終5日間ほど潜れなかったのが心残り。

最高2121 最終2010
S15~16
2200を目標に潜った。
しかし絶不調。とにかく成果が伴わないことに苛立ち、運負けの連鎖、しまいにはプレイングも明らかに雑になっていた。
S16ではだいぶ迷走して構築もかなり頻繁に変えていた。だが、基本的に短期間で構築を変えまくるのはタブーではあったものの、ルカリオ以外にも色々なポケモンに触れる事で結果としては知識をある程度吸収できたので、無駄では無かったと思う。

S15 最高2086 最終18xx
S16 最高1997 最終18xx
S17
最終シーズンな上に期間も短いと知り、嘆いた。
それでも最後に少しでも結果を出したくて今までの何倍も本気で潜った。持病の手術など多方面に時間を食われて焦ったが8~9月で3ロム2000と、
更には2シーズンぶりの2100も達成した。最終1日前には2128まで上げたが、深夜潜り続けて1600代まで溶かしてしまう。
別のロムで再び2000に上げたが力尽きた。
2200など色々やり残した事はあったが、不思議と悔いはあまり感じなかったし、次の世代で頑張れたらと思う。

最高2128 最終1691
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。