FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S10シングル】環境適応型ランドルカアロー【最高2009】

皆様、ポケモンORASシングルレートS10お疲れ様でした。
今回はポケモン人口の減少など、様々な要因からレートの上がりづらさを感じた人も多いのではないでしょうか。
かくいう僕も最終日までレートがなかなか上がらず伸び悩みましたが、最後の追い込みで無事にレート2000を達成する事ができました(実は2000達成はこれが初めて)
今回使ったパーティはヘラガジさんという方が過去2シーズンで2100を達成したもので既にご本人のブロマガでも紹介されており、二番煎じにはなりますがこちらでも改めて紹介する機会を貰うことになりました^ ^
m25.png645r.png663.png243.png245.png79ed64cc.png
パーティは
ルカリオ / ランドロス / ファイアロー
ライコウ / スイクン / ヤミラミ
の6匹で構成されています。
それでは個別紹介↓
lucario-mega s
ルカリオ@メガ石
陽気 147(12)-196(244)-108-x-90-180(252) (メガシンカ後)
インファイト / アイアンテール
神速 / 剣の舞
特に変わった要素の無い物理メガルカリオ。唯一無二の相棒。
環境に電磁波を撒き散らすボルトロスがあまりにも多いことから、神速で上を取れる物理の採用は必然とも言えました。さらにステロ+舞神速で本来上を取られるファイアローにも勝てます。
ガルーラなどと対面した時特殊型ではワロス気合玉を撃たざるを得ないのですが、インファは外す事がないのでやはり安心感がありましたね。
国際孵化で12ボックスも延々と孵し続けたのは今となっては良い思い出。
landorus-therian.gif
ランドロス@襷
陽気 166-194-110-x-100-157(非理想のため実数値のみ)
地震 / 岩石封じ
ステルスロック / 大爆発
ステロ展開の始動要因でありこのパーティの大黒柱。恐らく選出率No.1。
特にパーティで止めづらいリザードンなどにステロ+ファイアローのブレバで縛る上で欠かせない存在。
ステロ展開がすんなり通る事は昔に比べ減りましたが、刺していけるケースもそれなりにあり一概に弱いとは言えないというのが個人的な見解です。
talonflame.gif
ファイアロー@プレート
陽気 175(172)-133(252)-91-x-89-172(84)
鬼火 / 剣の舞
羽休め / ブレイブバード
ルカリオやライコウがスカーフ地震で倒された時に剣舞の起点にしていける飛行積みエース。
鬼火を搭載することで後続への負担を軽減し、裏の起点を作る役目も兼ねます。
また、パーティ単位でリザードンやバシャーモ、ウルガモスなどの炎アタッカーがきついので、彼らを無理矢理縛る上で先制技は重宝しました。
ちなみにこの個体は昨年ポケモンに復帰した頃に友人から貰った孵化余りで、NNは丹波地鶏(聞いてない)。
raikou.gif
ライコウ@残飯
臆病 193-x-98-135-120-181 (非理想のため実数値のみ)
10万ボルト / 目覚めるパワー(氷)
身代わり / 瞑想
特殊方面の積みエース。
起点対象は主にクレセリア、スイクンなどといった低火力の耐久ポケモン。
環境に多いボルトロスに強いポケモンでもあります(威張るは勘弁(^^;;)。
眼鏡や珠が主流の現環境でこの型のライコウは古典的な部類に位置付けられるらしく、身代わりからの瞑想展開を警戒されないケースもありました。
瞬間的な突破力は無く火力不足を感じることはあったものの、現環境でも十分に活躍できる型だと思います。
suicune.gif
スイクン@ゴツメ
図太い 205-x-179-109-133-113(非理想のため実数値のみ)
熱湯 / 凍える風
リフレクター / ミラーコート
基本的に選出することは少なかったですが、ガルーラやガブ、マンダなどの物理への牽制を担います。
本来の参考元は凍える風→冷ビ、ミラーコート→吠えるだったのですがこの技構成が個人的には使いやすかった(のと、単純に技変えるのが面倒くさかった←)
リフレクはルカリオやライコウの起点作りに。ミラーコートは対面性能を上げる技ですが、起点にされやすいので注意。
sableye-mega.gif
ヤミラミ@メガ石
図太い 157(252)-x-177(124)-105-152(132)-40 (メガシンカ後)
鬼火 / 瞑想
自己再生 / バークアウト
この枠は他にメガゲンガーやメガアブソルを使った事もありましたが、
ゲンガー:ラティ、サナなど高火力エスパーが重い、地面の一貫性
アブソル:身代わりマンダ・最速マンダの増加による逆風
などの問題点があったため、最終的にはヤミラミに落ち着きました。
物理流し、受けループへの回答、害悪系の封殺が主な仕事。急所はやめてくれよ…
フェアリーを非常に呼び込みやすいので選出段階でニンフィア、サーナイト、クチートなどを見た場合、選出は基本的に避けた方が良いです。
基本選出に関してですが、自分の場合はランドorヤミラミ+ルカリオorライコウ+アローが多かったです
困った時は大体ランドアローライコウ。1900代から上にギルガルド入りのパーティが多く、後半はルカリオの出番が少なかった…
きつい相手など
・ドリュウズ、トリトドン、マンムー
氷4倍弱点を持たない地面は総じて辛く選出をかなり縛られます。
・クチート、ニンフィア、サーナイト
フェアリーに後出しが利くポケモンがいないので95%出てくる。
ルカリオやアローで上手く縛る必要があります。
・メガボーマンダ
意外ときつい相手。
S10から増加した身代わりマンダ、最速マンダなどは辛くライコウが上を取られ、威嚇が入るとランドの岩封で身代わりが破れません。
また鬼火で見る場合、空元気の可能性を切らざるを得ないケースも有り。
ご覧いただきありがとうございます。
そしてヘラガジさんにも、このパーティ紹介の機会をいただき感謝します^ ^
シーズン11前半は大学の試験勉強などで忙しくなるため、潜るのは後半になりますが、更なる高みを目指していきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。