記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブソルノート

m23.png
よく使うメガアブソルの調整などを記したメモ

absol-mega.gif

①剣舞型 調整α
意地っ張り
151(84)-215(204)-90(76)-x-81(4)-153(140)
不意打ち / はたき落とす
剣の舞 / 馬鹿力

HB 意地ランドロスの蜻蛉返りを確定耐え
D 端数
S 準速100族抜き
A 余り

至って普通の剣舞型積みアタッカー。
Sは環境に多い100族を多少意識したが、彼らが必ずしも準速とは限らないので過信はできない。
何が何でも剣舞を積むスキを見つけ全抜きを狙う前提のため、特殊耐久は諦めた。
運用は難しいが、ハマった時の突破力は圧巻。

②剣舞型 調整β
意地っ張り
159(148)-209(156)-87(56)-x-(56)-148(100)
不意打ち / はたき落とす
剣の舞 / 馬鹿力

HB 意地ランドロスの蜻蛉返りを確定耐え
A 11n
HD 化身ボルトロスの珠10万ボルトを上から2つ乱数を切って耐える
S 最速ギャラドス抜き

以前使っていた調整。
上記の通り主にボルトロスを意識してのD振りだが、最近は耐久ボルトですら気合玉を持つ時代なので、あまり意味をなさなくなってきた。
ちなみにメガアブソルのSの最低ラインは最速マンムー抜き(146)

③鬼火起点作り型
陽気
159(148)-171(4)-100(148)-x-86(44)-170(156)
守る / 鬼火
はたき落とす / 馬鹿力

HB A200ガブリアスの逆鱗耐え
A 端数
D 余り
S 最速ガブリアス抜き

先発で出し、鬼火を撒いて起点を作る型。
裏にウルガモス、カイリューなどステロに弱い積みアタッカーを置く事で相手のステロ撒きを誘う。

このポケモンは第6世代を通して使用者が少なく、いざ使ってみたくても参考になる史料が少ないためになかなか取っかかれない方も多いのではないでしょうか。
微力ですがアブソルを使う上での調整の指標として、少しでも皆さんの参考になればと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。