記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャスティスハートスタン ver.0

昨日、京大ポケサーさん主催の京大カップに参加してきました。
今回はチーム戦ということもあり、予選で負け越したら罰としてオゴリというプレッシャーの下一層気合を入れて徹夜で試運転を重ねていました。
予選ではチームが6-0で予選通過し、個人でも4-2と、悪くはなかったと思います。
決勝トーナメントは準決勝で負け、残念ながら3傑も敗れベスト4となってしまいましたが、今までよりもはるかに良い戦績を出せたのは自信に繋がりました。

パーティはPCLでの汚名を払拭すべく、その時使っていたルカリオアブソル軸を採用しました。

m23.pngm25.png645r.png479wash.png497.png663.png

ニコ動でアブソル軸で高レートを目指す動画を投稿しておられるベオグラードさんがよく使用していたパーティをベースに、技構成や調整などを少しいじりました。
以下、パクったパーティの個別紹介

absol-mega.gif
アブソル@メガ石
意地っ張り 151(84)-215(204)-90(76)-x-81(4)-153(140) (メガシンカ後)
不意打ち / はたき落す
馬鹿力 / 剣の舞

物理積みエースのメガアブソル。積んでからの不意打ちは先制技としては破格の火力です。比較対象のクチートに勝る点としては、①Sの速さにより上から殴れる範囲の違い、②マジックミラーにより攻撃を誘発しやすく不意打ちとのシナジーが良い、などがありパーティの性質上状態異常技を呼びやすいためかなり活躍機会が多かったです。
本来の調整ではAがぶっぱですが、今回はそこから少し火力を割きSを準速100族抜きまで引き上げています。この調整が予選で活き、相手の準速(?)メガガルーラを上から殴れました。
火力目安として、ステロ込み剣の舞不意打ちでHP193のヒードランが確定で落ちます‼つまりクレセドランという高耐久の並びをたった一匹でほぼ見れるのです。
耐久の低さ等から何かとネタにされ敬遠される事の多いポケモンですが、強いですので皆さんもぜひ使ってみてください。

lucario-mega.gif
ルカリオ@メガ石
臆病 147(12)-x-108-191(244)-90-180(252) (メガシンカ後)
ラスターカノン / 真空波
悪巧み / ワロス玉気合玉

物理エースがアブソルのためバランスを取ってルカリオは特殊型に。選出した試合は少なかったですが、出した時は活躍してくれました。やっぱり積み構築では特殊ルカリオの突破力は高く、タイプ一致の先制技があるのも良いところ。
特殊型は本当に気合玉を当ててさえくれれば最高‼
臆病メガボーマンダの火炎放射をギリギリで耐え、勝利を呼び込んでくれた神。
予選3戦目でラス1ルカリオ-サザンドラ対面でスカーフじゃないことを必死に祈り気合玉を選択し、しっかり当ててくれたのはいい思い出(実はサザンのHP残量的に真空波で乱数で落ちてたようなので完全に空回ってた)

landorus-therian.gif
ランドロス@襷
陽気 166-194-110-x-100-157(非理想のため実数値のみ)
地震 / 岩石封じ
ステルスロック / 大爆発

いつもの襷ランドロス。言うまでも無くこのパーティを支える大黒柱。しかもPCL予選、京大カップ予選、本選、3決を通してほぼ全試合で選出されました‼ やっぱり起点作りポケモンはよく貢献してくれます。
元のパーティでは蜻蛉返りが入っているのですが今回はステロ展開後に裏で処理しづらいヘラクロスやローブシン等に強引な削りを入れるために大爆発を搭載。いつも爆死させてごめんよごめんよ…

rotom-wash.gif
Wロトム@眼鏡
臆病 143(140)-x-128(4)-142(132)-129(12)-147(220)
トリック / 10万ボルト
ボルトチェンジ / ハイドロポンプ
京大カップでは一度も選出されなかった。マンムーの一貫を消すための枠ですが、ブルンゲルやスイクンでもありだと思います。
また、この枠にマリルリを入れて積みに特化させようかとも考えましたがパーティ全体の耐久値がただでさえ低いので安定させるためにこのポケモンを採用。このパーティは最速のメガボーマンダが絶望的に重いのでこいつがよく過労死します。

serperior.gif
ジャローダ@ゴツメ
臆病 182(252)-x-115-95-116(4)-181(252)
蛇睨み / リフレクター
光合成 / リーフストーム

このパーティで主にガルーラなどの物理を流す枠。またランドロスが出せない時の展開要員で、死に際に蛇にらみを打って後続のルカリオやアブソルの起点を作ります。
麻痺で25%の勝ち筋を残すことができるのは大きく、トーナメント1回戦でもピクシーを麻痺らせて逆転勝ちをもぎ取りました。
耐久はリフレクに依存するため、急所などのリスクは可能な限り頭の片隅に入れておいたほうが良いです。

talonflame.gif
ファイアロー@プレート
陽気 175(172)-133(252)-91-x-89-172(84)
鬼火 / 剣の舞
羽休め / ブレイブバード

これまたおなじみの鬼火剣舞ファイアロー。いつも通り、スカーフ地震を起点に死に出しし剣舞を積んだり、鬼火で後続の起点つくりを行います。ランドロスに次いでよく選出されたポケモン。
予選6戦目では混乱と麻痺を両方引いてしまった戦犯(というほどでもないけど)
特筆すべき点は特に無いと思われますが、鬼火を抜いてフレアドライブを採用する場合はSラインに関してはライコウ抜きまで振る選択肢も生まれます。

・辛いポケモン
マンムー(バンギラスの時ほどではないが、気を付けないと崩壊する)
メガヘラクロス(幸い、大会では一度も当たらなかった)
ローブシン(メガ2匹がともにこいつに弱いのでかなりきついです)
マニューラ(まだ何とかなる)
最速メガボーマンダ(マジで許さない)
メガガルーラ(いつもの事です)
天然ピクシー(ルカリオを出せない場合、ロトムのトリックで無理矢理停止させましょう)

・選出回数
アブソル 6/9
ルカリオ 3/9
ランドロス 9/9
Wロトム 0/9
ジャローダ 3/9
ファイアロー 5/9

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。
まだまだほかにもオフは参加するのでよりよい結果を出していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。